看護師長の求人募集情報:元転職コンサル推奨の3サイト大公開

看護師長の求人に強い転職支援サービス

看護師長の求人をお探しなら、転職支援サービスを活用することをお勧めしています。役職系の求人情報が一般の媒体に乗ることはほとんどありません。

 

多くの場合は、紹介を中心に人探しを行うので出回るのは転職支援サービスの経由で広がります。そのため、役職系の求人をお探しでしたら転職支援サービスを活用するのが効果的です。

 

ただし、注意すべきことは、「役職系の求人が集まりやすい」サービスを活用することです。いくら転職サイトをつかってもそのサービスが役職系の求人が集まらない媒体だったらまったく意味がないからです。

 

そこで、このサイトでは数ある看護師転職サービスの中でも特に役職系の求人に強いサービスを選りすぐって紹介しています。是非活用してみてください。

 

 

ナース人材バンクの詳細
看護師長|年齢が同じくらいの方の標準的な給料と比べて

私が、転職コンサルタント現役時代に一番オススメしていたのがこのナース人材バンクさんです。看護系だといわゆる老舗に分類されるサービスです。

 

病院とのネットワークが強く、色々な企画を立ち上げるなどしていますが、管理職系の求人も集まってくるようです。

 

これから転職活動を検討しているなら、まずこのサイトを活用するところから始めることをお勧めします。

 

ナース人材バンクの公式

 

 

 

 

ナースではたらこ詳細へ

ナースではたらこは、看護師系だけではなく広く転職支援の活動をしているdipが運営している団体です。転職コンサルのスキルが高いと定評があります。

 

自分である程度条件を絞ったり転職活動を仕切っていけるかたなら問題ありませんが、多くの場合は仕事をしながらでそこまで転職活動に時間がとれません。

 

そこで、転職コンサルタントを活用しながら情報収集、面接の調整、条件交渉などを変わりに進めてもらいながら転職活動を進めます。

 

ナースではたらこは、そういった代行をしてくれるコンサルタントのスキルが高いので効率的に転職活動を進めたい人にはとても役立つサービスだと言えます。

 

ナースではたらこ公式へ

 

 

 

マイナビ看護師の詳細

マイナビ看護師は転職系の企業ではリクルートに次ぐ大手企業のマイナが運営しています。

 

人材関係では幅広く事業展開をしていますので、情報量は非常に多く扱っています。

 

転職活動が成功するかどうかのポイントは、多くの求人情報を収集する方法を知っているかどうかにかかっています。

このマイナビ看護師はそういった意味では十分な情報が集められるサービスの一つといえますから、できるなら他のサービスと併用するなどしましょう。

 

マイナビ看護師公式へ

 

 

 

 

元ナース専門転職コンサルが紹介する成功するためのポイント

成功するポイント

 

私が転職コンサルタントをしていた時、転職相談に来たナースさんに必ずお伝えしたいポイントは、

 

本当に自分の求める求人なのか、じっくり考えて転職活動するイメージをもつこと。と紹介していました。

 

ここ数年、看護師は慢性的な人不足が続いているため求人情報は恐ろしくたくさん集まります。
さらに介護施設や企業などでも看護師ニーズが非常に高まっているため、この流れは年々大きくなっています。

 

こういった状況下では、それほど転職活動に力を入れずとも次の就労先が簡単に見つかっていきます。
言ってしまえば、なんとなく求人情報を見つけて、なんとなく応募したら、あまりにひどい粗相がなければまず受かってしまいます。
そういやって入職したところで、数か月後にはミスマッチが発生して再度転職活動を再開することになります。

 

私の所に相談にくる看護師さんのほとんどはそういった経緯でいらっしゃいますからまず間違いないのではないかと思います。
こういった場合でも、結局は看護師さん有利ですから少しがんばればすぐ次の転職先が見つかるような状態ではあります。

 

しかし、注意してもらいたいのは、本当に自分が行きたいと思った求人情報が見つかった時のことです。
安易な転職を繰り返すということは、その分履歴書を汚していくことを意味します。

 

汚れた履歴書ができてしまったら転職できる確率は一気に下がっていきます。そうなる前にしっかりミスマッチのない転職をすることが大事なのです。

 

そして、そのために何をするかと言うと

 

自分がどういった働き方をしたいのか、どういった理想をもって仕事がしたいのかを考えておくことです。

 

その結果、これからどういった仕事をするべきかが見えてくるのだと思います。

 

あとは、その情報をここで紹介したような転職支援サービスのコンサルタントに紹介するなどして情報を集めます。
できれば、複数のサイトを活用して多くの求人を集めるように意識して活動をしていきましょう。

 

転職サイトを使って看護師主任になった方の体験談

 

看護の分野で自分の興味が定まってきたから

口コミ

 

評価 レビュー4点(40代)
いわゆる専門看護師と言われる方向を目指しながら、将来的には管理職を通じて後進の育成にも力をいれていければと考え始めていました。まだまだスキル不足もあったので心機一転環境を変えてもう一度勉強をしようと転職を決意しました。通常業務が忙しくなかなか転職活動ができない中、ほとんどコンサルタントの方にお任せでここまできてしまったのでとても助かりました。

 

家の事も両立したかったので一度環境をみなおしました

口コミ

 

評価 レビュー5点(30代)
看護の仕事が好きで結婚、妊娠出産と家族の行事が落ち着いてからも仕事を優先で生活させてもらいましたが、子どもが少し大きくなってきて親とのコミュニケーションをとる時期かなと思ったので、家の事も力を入れられるようにしたいと考えるようになりました。夜勤無しで働ける一般病院に転職して、両方をバランス良くこなせるようになりました。

 

 

何で転職活動をすればいいか決めかねているようだったら、こちらを利用してください

マイナビ看護師の分析画面

 

マイナビ看護師公式サイトへ

看護師長|住んでいるエリアを基準に

 

住んでいるエリアを基準に、看護師の勤務先として人気を集めている医療機関・施設などの概要、お給料、ボーナス、評価、そのエリアに精通した看護師転職サイトを選定できます。
看護師仲間やその知人、先輩である看護師などが、転職・再就職で現に登録した求人サイトの中で、良い結果につながったというサイト名を聞いておくことで、しくじることもなくなるはずです。
「医師の年収は高額」「役所勤めは給料安いけど生涯年収が高い」などと、仕事の違いによる特徴を述べる人はよくいます。看護師だって、「恵まれた給料」と考えられがちな職種ですよね。
利用者が増えている「転職サイト」には、数多くのタイプが存在していて、申し込む転職サイトがどんなものかで、受けることができるサービスメニューやどうやって転職までに至るのかも、非常に違うと思われます。
最初に2つか3つ程度の看護師転職サイトの利用手続きをしておき、最終的には最も信じられて話がしやすいアドバイザーに完全委任するというのが、ベストなスタイルではないでしょうか。

転職できた場合にかなえたい望みを意識するということは、満足できる転職を実現するためのはじめの一歩。希望している再就職先のことを考えるのだって、極めて有効な転職活動とも考えられます。
職業安定所(ハローワーク)とインターネットの転職サイトの双方を活用することがベストだと思います。だけど、忙しくて余裕がないようなら、一つを選んで再就職のために活用するべきでしょう。
求人票をいくら覗きこんでも、応募先の環境や雰囲気は把握できません。注目の転職サービス会社だったら、関係者しか知らない医師と看護師の人間関係や雰囲気などのここだけの情報を取り揃えています。
看護師さんが望む条件に見合う求人募集情報をたくさんお見せするのみならず、どんな方でも持つ転職にまつわる悩みや心配な点、疑問な点について解決に向けたサポートも行っています。
まだやめていないので、看護師募集中の病院情報などを見てみたいけれども時間が無いケースですとか、現場のスタッフの人間関係のいい病院を希望条件にしている方など、効率よく転職活動を進めたいという看護師さんは使わなきゃ損です。

医療の細分化が進むことによって、看護師がやるべき業務も分野が細分化されてきている。そのうえ、進歩の速い業界なので、いつも新しい知識を学ぶ気持ちは絶対に必要です。
ほぼ同年齢の方の一般的な給料よりも、看護師さんの給料は高い場合が大部分です。勤め先によって異なりますから凡そでしか申し上げられませんが、普通は年収でだいたい500万円だと想定されます。
大半の看護師さんというのは、地元の学校に通って卒業し、地元エリアで就職します。配偶者や子供ができると、看護師が不足している街や地域で就労する為に、「単身赴任」することはまず考えられません。
転職のための活動をする上で留意してほしいのは、是非とも2つ以上の看護師転職サイトの利用登録をしておき、自分自らも転職に向けての活動を進めるということです。
企業内とか大学内の保健室勤務の求人は、17時以降に行う残業がほぼない状況ですし、土日、祝日、年末年始、その他の休みも確保できるので、募集開始後、1週間くらいで締め切られるほど応募者が殺到しています。